時期を考えて中古車査定に出す

中古車は早めに売るようにした方が高値で売れる傾向があります。少しでも新鮮な内に出すのが基本ですから売ろうと思った時が良いタイミングと言えるでしょう。ただ、そんな中でも少し時期も意識してみることでお得に売れる可能性があるのです。中古車の価値は流動的で一方的に下がるだけでなく、反対に上がる時もありますから売るタイミングで結果が左右されることがあります。
査定に出す良い時期としてはまず2月~3月ころです。この時期は決算期であり新車が売れ易くなる時でもあるのですが、それに伴い中古車も需要がアップします。また、新生活に向けて中古車を購入される方も多くなりますね。
8月ころも狙い目と言えるでしょう。この時期はボーナスが支給されるタイミングであり中古車の需要も高まります。
基本的には車の需要が高くなる時を狙うのが成功の秘訣です。
反対に需要が落ち込むタイミングは安値になってしまうことが多いのですが、それは4月や11月~12月ごろ。車を欲しがる人も少なくなってしまうタイミングですから売却する時期としてはあまり良くないと言えるでしょう。
こうした時期を狙うと上手に売れ易くなりますが、しかしながら冒頭でも述べたように早めに売ることも大切ですので、あまり時期に拘り過ぎないことも必要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする